医療従事者の家族の支えについて

医療従事者と言えば、医者や看護師と言う職業を一番最初に思いつく方は多いでしょう。
その勤務先は主に病院になります。
病院と言うのは入院病棟がある所がほとんどになります。
入院病棟がある病院と言うのは、もちろん24時間体制を取っていますので、そこで働く医者や看護師もちろん24時間体制での勤務となります。
夜勤、いわゆる当直と呼ばれる勤務は大体夕方から勤務をスタートし、翌朝10時近くまでの長時間の勤務になります。
つまり、夜自宅を空けなければならなくなります。
独身であればさほど問題はありませんが、既婚者、特に子供がいる家庭においては、家族の理解と支えが無ければする事が出来ません。
また、担当病棟によってその違いはありますが、肉体的な負担のみならず、精神的な負担も非常に多い職業になります。
家族による心のケアが必要不可欠になってきます。
特に精神科勤務の医者や看護師の方の心のケアについては、家族のケアのみならず、専門機関による定期的なケアも非常に重要な要素になります。